• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 2012年7月

2012年7月

高大連携講座「学問体感vol.06」として、大阪大学 外国語学部 村瀬有司先生をお招きいたしました。

2012年7月18日

1学期最後の「学問体感」は、ここ数年、毎年本校から入学している大阪大学 外国語学部 外国語学科のイタリア語専攻の村瀬有司先生にお越しいただき、「イタリア語ってどんな言葉?」というイタリア語初心者講座をご実施いただきました。

20120717osakagaikokugo1.JPG 20120717osakagaikokugo2.JPG

 

まずはイタリア語の歴史、「話し言葉」と「書き言葉」の発展の推移、そして、「発音」「文法」とこれからイタリア語を学ぶにあたっての基本的な言語構造を丁寧に講義いただきました。

 

途中、実際に生徒に指名をされ、ドキドキしながらも「発音」する生徒の姿が印象的でした。

 

最近は「英語」はもちろんのことですが、「国際化」が叫ばれる中、イタリア語をはじめ外国語に対する注目度が生徒間でも高く、今回の「学問体感」はそういった興味を刺激していただいたように思います。

 

講義終了後は個別の質問にもお答えいただき、学問に対するモチベーションへのきっかけとなりました。

20120717osakagaikokugo3.JPG 20120717osakagaikokugo4.JPG 20120717osakagaikokugo5.JPG

 

村瀬先生、本当にありがとうございました。(阪口)

このページのトップへ

高大連携講座「学問体感vol.05」として、広島大学 教育学部 川合紀宗先生をお招きいたしました。

2012年7月13日

今回の高大連携講座「学問体感」は、広島大学 教育学部 第1類(学校教育学系) 特別支援教育教員養成コースの川合紀宗先生にお越しいただき、「ヒューマンコミュニケーションとその阻害要因」という講義をしていただきました。

20120713hiroshima1.JPG 20120713hiroshima2.JPG

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、国立大学の「教育」の名門は東は東京教育大学(現在の筑波大学)、西は広島大学です。

川合先生は本校の卒業生でもあり(そういう意味では「学問体感」兼「卒業生に聞こう」の両方を兼ねたものでもありました)、こういった機会を卒業生にお願いできることを幸せに思いました。

 

それはさておき、今回の講義は、少し難しい内容ではありましたが(終了後、川合先生は「大学の1回生、2回生対象の内容そのままでした」とおっしゃっておられました)、こちらの心配をよそに、生徒は目を輝かせて最後まで聞き入っていました。「高校生用」にレベルを下げていただかなくても興味のある事象に関しては、十分に集中して受講できる生徒達を少し誇らしくも思いました。

 

20120713hiroshima3.JPGのサムネール画像

最後は個別の質問にも丁寧に答えていただきました。川合先生、本当にありがとうございました。(阪口)

このページのトップへ