• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 高大連携講座「学問体感vol.12」として、和歌山大学 システム工学部 野村孝徳先生にお越しいただきました。

高大連携講座「学問体感vol.12」として、和歌山大学 システム工学部 野村孝徳先生にお越しいただきました。

2016年10月 4日

今回の「学問体感」は、和歌山大学 システム工学部 野村孝徳先生に「ホログラフィ~光を使って立体像を表現~」という講義を実施いただきました。

20161004wakayama1.JPG 20161004wakayama2.JPG

講義は、光の波の性質を表す回折や干渉といった物理現象を、たとえばシャボン玉に色が付いて見え、その色はシャボン玉の大きさによって変化することや、CD・DVDの記録面が色付いて見え、その傾きを変えると色のパターンも変わることを例にご説明いただきました。と同時に「理系にすすむ人は、なぜシャボン玉が大きくなれば色が変わるのかということを説明できるようになってほしい」というお言葉がとても印象的でした。

そして、回折や干渉の性質を利用した立体像を作り出すホログラフィという技術を、実際に和歌山大学の学生さんが作られた立体像、また研究者の方が作られたそれも見せていただき、受講生徒の「おーっ!」という驚きの声を聴きながら、改めて基礎的な現象を理解することが、最新の技術につながっていくということを実感できました。

講義終了後の個別質問にもご対応いただき、充実した時間を過ごすことができました。

20161004wakayama3.JPG

野村先生、多くの機材を遠くからお持ちいただき、またお忙しい中、貴重な刺激をいただきました、本当にありがとうございました。(阪口)