• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 高大連携講座「学問体感vol.2」として、京都大学 農学部 橋本渉先生にお越しいただきました。

高大連携講座「学問体感vol.2」として、京都大学 農学部 橋本渉先生にお越しいただきました。

2017年6月19日

今回の「学問体感」は、京都大学 農学部 食品生物科学科の橋本渉先生に「体の中にいる微生物たち」という講義を実施いただきました。

20170619kyoto2.JPG

「微生物」というと、たとえば「カビ」などあまりいいイメージはないかもしれません。しかしながら、ヒトの体によい影響をおよぼす「微生物」ももちろんおり、農学部ではそういった「微生物」を研究対象としています。

  「腐敗」・・・牛乳や魚が腐る⇒不快感、不用

  「発酵」・・・漬物、お酒    ⇒快感、有用

そんなイメージにはじまり、講義では多くの「微生物」の姿を教えていただきました。

また、橋本先生が今携わられている研究についても、その一端を教えていただき、その研究成果として病原菌の感染症予防や治療薬開発につながる可能性があることも教えていただきました。

講義終了後は個別の質問にご対応いただき、数ある農学部の姿の一つを知ることができました。

橋本先生、お忙しい中での模擬講義、本当にありがとうございました。(阪口)