• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 高大連携講座「学問体感vol.4」として、大阪教育大学 教育学部 福江純先生にお越しいただきました。

高大連携講座「学問体感vol.4」として、大阪教育大学 教育学部 福江純先生にお越しいただきました。

2017年6月26日

今回の「学問体感」は、大阪教育大学 教育学部 教員養成課程 理科教育講座の福江純先生に「最新宇宙論入門」という講義を実施いただきました。

20170626daikyo1.JPG 20170626daikyo2.JPG

今回は、実際に受講した高校2年の伊東くんに講義の感想を書いてもらいましたので、ご紹介します。

 僕は今回の「学問体感」を受講するまで、「宇宙論」がどんな学問なのか想像もつきませんでした。

 しかし、今回受講させていただいて、「物理学」「化学」「生物学」、そして意外なことに「哲学」などから成り立っている学問であることを教えていただきました。そのような観点から見れば文系でもあり、理系でもあることを知りました。

 「光のスペクトル」、「ドップラー効果」、「ハッブルの法則」などの物理学の内容、「線スペクトル」という分野では水素(H)やヘリウム(He)などの物質を扱う化学的な内容、そして古代の宇宙論や「ちょうどいい宇宙とは何か?」といった歴史や哲学的な内容も多く含まれていました。

 この講義では文系・理系を問わず、この世の根源を探っていけば、学問はひとつの原点から広がっていったのではないかという考え方を教えていただきました。

 福江先生、本当に貴重なお話をありがとうございました。

20170626daikyo3.JPG 20170626daikyo4.JPG

講義終了後には個別の質問に親身にご対応いただきました。福江先生、本当にありがとうございました。(阪口)