• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 高大連携講座「学問体感vol.10」として、大阪市立大学 経済学部 中川満先生にお越しいただきました。

高大連携講座「学問体感vol.10」として、大阪市立大学 経済学部 中川満先生にお越しいただきました。

2017年11月27日

今回の学問体感は、大阪市立大学 経済学部 中川満先生にお越しいただき「統計学をちょっと実験してみよう」という講義を実施いただきました。

20171127shidai1.JPG 20171127shidai2.JPG

講義は実験から入ります。参加した生徒の男の兄弟の数と女の姉妹の数を数え、そこに確率分布を用いた計算を加え、そこから何が見えるかの実験です。実は先生が想定していたような結果は出なかったのですが、だからこそなぜそうなるのか、ということを考えるきっかけになること、学問はそうやって発展してきたことを教えていただきました。

また、ビッグデータのこと、これからますます社会から求められるデータサイエンティスト(統計学者)のこと、企業のブランドイメージを統計学的に考察したグラフ、絵画「キリストの洗礼」をダ・ヴィンチが描いたか否かの統計学的考察など、単に数字だけではない統計学の様々な姿を見せていただきました。

20171127shidai3.JPG

講義終了後には個別の質問にもご対応いただき、経済学の一面を知る充実した機会をいただきました。中川先生、本当にありがとうございました。(阪口)