• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
学問体感
HOME > 学問体感 > 高大連携講座「学問体感vol.8」として、神戸大学 文学部 中真生先生にお越しいただきました。

高大連携講座「学問体感vol.8」として、神戸大学 文学部 中真生先生にお越しいただきました。

2017年11月15日

今回の学問体感は、神戸大学 文学部 中真生先生に「「他者」ってなに?」という講義を実施いただきました。

20171115kobe1.JPG 20171115kobe2.JPG

まず、何に対しての「他」なのかという考察からはじまります。

 「自分」に対しての「他」・・・自分とは別の「人間」、別の「物」など

 「自分たち」に対しての「他」・・・自分たちとは別の「国の人」、自分たちとは別の「世代の人」など

反対に「他」が自分の内にあることも

 「自分の意思」に対しての「自分の体」・・・たとえば病気や疲れで体が言うことをきかないなど

このようなさまざまな例示をいただきながら考察を深め、講義は「あなたにとっての「他なるもの」とは?」という課題でグループに分かれて考察を続けます。

20171115kobe3.JPG

そして、グループごとに発表。

20171115kobe4.JPG

最近は大学でもこういったスタイルの講義も多く、今回の講義では「哲学・倫理学」の入り口と同時に、大学での講義の進め方も教えていただきました。

講義終了後は、個別の質問にも丁寧にお答えいただきました。

20171115kobe5.JPG 20171115kobe6.JPG

中先生、お忙しい中貴重なお時間をいただき、本当にありがとうございました。(阪口)