• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
卒業生に聞こう!!!

2013年6月

「卒業生に聞こう!!!vol.3」として、信州大学 医学部 医学科をご卒業、現在は焼津市立総合病院で循環器科科長としてご活躍の野村裕太郎先生にお越しいただきました。

2013年6月24日

今回の「卒業生に聞こう!!!」は本校をご卒業後、信州大学 医学部 医学科を経て、現在は静岡県焼津市立総合病院で循環器科科長をお勤めの野村裕太郎先生にお越しいただきました。

 

実は今回は現役医師のお話ということもあり、より多くの生徒に聞いてほしいので、従来の机を挟んだ1対1形式ではなく、講演形式としました。

20130624sotsui1.JPG 20130624sotsui2.JPG

 

今回の講演は「医学部入学の向こう側 ~医学部志望生のための、大学生活と卒業後の進路について~」というタイトルです。

 

たとえば、みなさんは医学部に入学後の大学内での試験についてご存知ですか?

20130624sotsui3.JPG

 

たぶん、実際に医学部に進学された方しかわからないと思います。今回は「必修科目」、「国家試験」、「医学部生用のクラブ」、「研修医制度」、「医局の役割」、「勤務状況」などなどなど。挙げきれないくらいの多くの話題・情報(裏話も)をいただきました。

 

参加した生徒は「めちゃめちゃ、よかったです!!!」という感想もあり、医学部を目指す生徒にとってはモチベーションを一気にあげる内容でした。

 

講演後は、個別質問も多くの生徒が、長時間に渡りお話を聞かせていただきました。

20130624sotsui4.JPG 20130624sotsui5.JPGのサムネール画像 20130624sotsui6.JPGのサムネール画像

 

本当にお忙しい中、貴重なお時間をいただきました。本当にありがとうございました。(阪口)

当日の資料をこちらからご覧頂けます。→2013vol13siryou.pdf icon_pdf.gif

このページのトップへ

「卒業生に聞こう!!!拡大版」として、卒業生持ち込み企画「大学生活必勝法」を実施しました。

2013年6月22日

普段は卒業生に声をかけ実施している「卒業生に聞こう!!!」ですが、今回は2011年3月卒業生が中心になっての持ち込みイベントとして、「大学生活必勝法」を実施しました。

 

このイベントは本校を2011年3月に卒業した、現在、奈良女子大学 文学部 人文社会学科 3回生の小川透子さんが、ご自身の高校時代の経験(「勉強はしているが何のために大学に行くのか」といった疑問など)から、大学生である今その意味を伝え、本校在校生に大学入学段階からダッシュできるためのサポートをしたい!という思いで、その気持ちを表した立派な「企画書」を本校に持参したところからはじまりました。

20130624daigakuseikatsu1.JPGのサムネール画像 20130624kikakusho.JPG

 

その企画への仲間集めも小川さん主導ですすめ、当日は11名の、当日は参加できなかった卒業生を含めれば総勢50名ほどの協力のもと実施されました。

 

まずは、卒業生製作のビデオからスタート。小川さんの司会を挟み、順に大阪教育大学 教育学部の加藤晃浩さん、立命館大学 産業社会学部の山根悠希さん、同志社大学 心理学部の宮内謙伍さん、甲南女子大学 文学部の中西純菜さんら4名の卒業生が講演されました。

20130624daigakuseikatsu2.JPGのサムネール画像 20130624daigakuseikatsu3.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

20130624daigakuseikatsu4.JPG 20130624daigakuseikatsu5.JPG

 

講演では大学生の心得、センター試験の攻略法、日本舞踊と学問、大学での経験とそこからつかんだ夢などなど、多岐にわたる大学生の姿を説明していただきました。

 

そのあとは、ロビーに準備してもらった掲示物の数々を見ながら在校生と卒業生との直接トークと、盛りだくさんの内容となりました。

20130624daigakuseikatsu7.JPG 20130624daigakuseikatsu8.JPG 20130624daigakuseikatsu9.JPG

 

ちなみに、その掲示は現在進路指導室前に掲示しています。ご興味がおありでしたら、ぜひご覧ください。

 

20130624daigakuseikatsu10.JPG

 

 

最後に。立派に成長した卒業生のみなさんの姿を見て、本当に誇らしく思いました。在校生も満足げな笑顔で会場をあとにしていたのが印象的でした。今回のこの企画にご協力いただいたすべてのみなさまに感謝です。ありがとうございました。(阪口)

このページのトップへ

「卒業生に聞こう!!!vol.2」として、神戸大学 工学部 建築学科 3回生の宮入彩さんにお越しいただきました。

2013年6月 8日

「卒業生に聞こう!!!vol.2」は、神戸大学 工学部 建築学科 3回生の宮入彩さんにお越しいただきました。

 

その国、その場所では、その景色を保つためのいろいろな法則があります。宮入さんは現在建築学科で、その法則を守りながら建物を作っていく研究をされています。

20130607miyairi3.JPG 20130607miyairi2.JPG 20130607miyairi1.JPG

 

そんな宮入さんに、在校生が質問を投げかけます。「建築ってどんなことをするんですか?」、「工学部に興味があるんですけど・・・」、「昔から建物に興味があって・・・」。

 

そんな質問に、宮入さんはスマートフォンの画像を提示しながら、丁寧にわかりやすく説明してくださいました。

 

また、建物内での音響効果なども建築学の領域だそうで、今まで知らなかった「建築学」の世界が一気に広がったように思います。

 

宮入さん、お忙しい中ありがとうございました。(阪口)

このページのトップへ

「卒業生に聞こう!!!vol.1」として、現在兵庫県のこども家庭センターで児童心理司としてご活躍の吉田恵三さんにお越しいただきました。

2013年6月 6日

今年度最初の「卒業生に聞こう!!!」は、関西学院大学 文学部 総合心理科学科をご卒業後、広島大学大学院 教育学研究科 心理学専攻に進学、現在は兵庫県のこども家庭センターで児童心理司として、来所される方に対し、心理学の専門知識に基づき心理判定業務に携われている吉田恵三さんに来校していただきました。

20130606yoshida1.JPG

 

「心理学」というと、「カウンセリング」や「心理療法」といったイメージを強く思われるかもしれませんが、「記憶の信頼性」、「乳児や高齢者の世界観」、「家族の関係性と子どもの行動」など、実は幅広い領域をカバーする学問です。脳波を取ったりする完全な理系の研究もあるそうです。そんな学問としての幅広さを在校生徒が、直接話を聞かせていただきました。

20130606yoshida2.JPG 20130606yoshida3.JPG

 

「心理学」を学んでどんな未来があるか?の質問には、カウンセラーの年収を示していただいたりと、「心理学」を身近に感じさせていただきました。ありがとうございました。

 

今年も在校生徒に将来を考えるきっかけとしてもらえるよう、この「卒業生に聞こう!!!」を実施していきます。(阪口)

このページのトップへ