• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
高等学校
HOME > 高等学校 > 特色のある学び

特色のある学び

関西大倉には、3年間をサポートする独自のプログラムが充実。
夢の進路実現へ、強力にバックアップします。

本校では、有名難関大学に毎年多数合格しています。これには、独自の進学教育をサポートする、強力なプログラムの存在が欠かせません。長年培ってきた教育ノウハウと先端のメソッドにより構築されたプログラムの数々が、みなさんの夢を現実のものにします。

小テスト

小論文講座

関倉100冊

芸術鑑賞

放課後「学習会」

検定試験

外国人との交流

カウンセリングルーム

特別講習会

学問体感

伝統文化鑑賞

 

小テスト

日々の「小テスト」で確実に実力アップ!

小テスト毎日の授業では、全員がしっかり理解できるように、予習・復習を徹底させ、ていねいな指導を行っています。英・数・国の科目では、日々の理解度を確認する朝礼時、終礼時の「小テスト」を毎日のように実施。必要に応じて再テストや補習を行う一方、テストの「やり直し」も宿題として習慣づけし、確実に実力をアップします。

放課後「学習会」

予備校の授業に匹敵する受験対策。

放課後「学習会」放課後に実施される「学習会」は、それぞれの興味や到達度に応じて、生徒が自主的に参加する少人数制の勉強会。毎年約40~50の講座が開講され、その一覧は「ONE FOR EACH」という冊子にまとめられ、生徒全員に配布されています。いずれの講座も、生徒一人ひとりが苦手科目を克服したり、よりハイレベルな勉強に挑戦できるよう工夫を凝らした内容となっています。

学習会の一部紹介
教科講座名内容
英語 京阪神クラブ 演習や添削を通じて、京大・阪大・神大の合格のために必要な知識の習得をめざす。
国公立英語長文 二次試験対策講座。参加者の志望や力を見ながら、過去問中心に演習を実施。
英文法・語法 センター語法の完全制覇。センター第2問を利用して、文法・語法の解説を行う。
数学 京阪神クラブ 演習や添削を通じて、京大・阪大・神大の合格のために必要な知識の習得をめざす。
数学の部屋 数学の質問会。生徒各自が日々学習する中で、分からないところの質問を受け付ける。
国公立文系数学 文系向け二次試験対策講座。数IIBまでの入試問題、テストゼミ方式。
国語 小論文 小論文で入試を突破。基本的な書き方からスタートし、大学別小論文作成まで、添削指導を実施。
現代文センター演習 「評論」「小説」(センター形式)をその場で解いて解説する演習。「読解力」「速読力」を養う。
古典読解 識別、敬語、和歌修辞、漢文句法等、ポイントを定めながら入試問題を演習する。

学習会一覧はコチラ

特別講習会

長期休暇中の学習習慣もしっかりキープ

特別講習会春・夏・冬の長期休暇中、希望者を募り「特別講習会」を開催。これにより生徒たちは、休暇中も普段と変わらない学習習慣をしっかりと維持できます。また、受験を目前に控えた3年生の生徒たちにとっては、苦手科目の克服や志望校の受験対策を集中して行う絶好の機会となります。

小論文講座

変わりつつある入試傾向にも、迅速に対応!

小論文講座最近の大学入試では受験生の論理的思考力を重視する傾向にあり、小論文テストが増えています。学習会のひとつである「小論文講座」は、そうした傾向にいち早く対応したもの。生徒が書いた小論文の一つひとつに対し、詳細な添削指導を行っています。

検定試験

各種検定試験の受検を推奨。

検定試験漢字検定・英語検定の受検を奨励。特に日本英語検定協会による「実用英語技能検定試験」は、年次ごとに目標を定めて英語力を伸ばしていくには最適です。教員による模擬面接を行うなど、一人でも多くの生徒が合格できるように徹底的にバックアップしています。

学問体感

学問体感

「学問体感」で、将来の夢・目標を明確化

本校の教育では、生徒たちが自分自身の目で広く社会を見て、体験することを重視。毎年実施する「学問体感」では、複数の大学・学部の教授を招き、本物の授業を行ってもらいます。こうした体験から、生徒一人ひとりが将来の目標や夢を具体的に描き、目標をもって受験に取り組むよう指導しています。

関倉100冊

関倉100冊

推薦図書「関倉100冊」で、人としての豊かな心を形成

本校では、様々な分野から選び抜かれた独自の推薦図書、「関倉100冊」を編さん。この時期にしっかりとした読書習慣を身につけることで、幅広い知識の獲得とともに、人間としての豊かな心の成長を促しています。

国際交流

外国人との交流

海外の方々と直接コミュニケーション

高校生の時、海外の人たちと直接お話しする機会を持つことは、大変貴重な体験です。世界へと視野を広げることができ、外国語を勉強する動機にもなります。本校では、1年生の総合学習の時間に海外から来日した方々を招き、クラスごとに日本文化を紹介します。

伝統文化鑑賞

伝統文化鑑賞

改めて日本の伝統文化を見つめ直す

1年次に実施した国際交流の経験を受け、2年次の総合学習では、交流に欠かせない自国文化の紹介ができるよう、多彩な日本文化に触れます。卒業生である桂枝女太さんの落語鑑賞のほか、狂言鑑賞、津軽三味線プロ演奏者を招いての演奏会など、毎年工夫を凝らした内容になっています。

芸術鑑賞

芸術鑑賞

アートに触れ、心も豊かに。大ホールで「芸術鑑賞」

毎年10月には、プロの芸術家を招き、ハイブリッドホールで演劇や音楽を鑑賞する機会を設けています。この芸術鑑賞を通じて、さまざまな分野の芸術に触れることにより、一人ひとりの生徒が感受性豊かな人間に育ってほしいと願っています。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

専門家による心のケア 「カウンセリングルーム」

本校では、生徒一人ひとりが心豊かな充実した学園生活を過ごすための一助にと、「学内のリビングルーム」をイメージしたカウンセリングルームを設置しています。スクールカウンセラーが、友人関係や受験に悩む生徒たちの精神的ケアに携わる一方、子育てについての悩みを持つ保護者の方々の相談にも対応しています。