• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
中学校
HOME > 中学校 > 総合学習 『夢、実現へのメッセージ』 自転車で世界一周 坂本 達さん 来校!

総合学習 『夢、実現へのメッセージ』 自転車で世界一周 坂本 達さん 来校!

2016年2月 3日

20160201DSC_1758P.jpg

中学総合学習の取り組みの一つである 『夢、実現へのメッセージ』 第5回講演として、小学生のときからの夢だった『自転車で世界一周の旅』を実現され、現在は講演を通じて世界中で支援活動をされている株式会社ミキハウスの坂本 達さんにお越しいただきました。
 

20160201DSC_1622.jpg

坂本さんのトレードマーク、アフリカ・ギニアの民族衣装を着て登場です。
 

20160201DSC_1704.jpg 20160201DSC_1609.jpg 20160201KYA_0447.jpg
20160201DSC_1709.jpg 20160201DSC_1715.jpg 20160201DSC_1636.jpg
20160201KYA_0463.jpg 20160201DSC_1720.jpg 20160201KYA_0435.jpg

小学校の頃の夢やつらい思い出、様々な失敗や成功が自信になり、自転車で世界一周するチャレンジに繋がります。世界各地での人々との出会いやエピソードを美しいスライドと共に紹介していただきました。そして、『夢は応援されて叶う・・・』 この経験が、帰国後の恩返し活動にさらに繋がります。生徒たちも、ユニークで優しさが溢れる坂本さんのトークに引き寄せられていきます。
 

20160201DSC_1722.jpg 20160201DSC_1718.jpg
20160201DSC_1735.jpg 20160201KYA_0484.jpg

生徒から坂本さんへの質問です。困ったこと、美味しかった食べ物、コミュニケーション、両親にどのように挑戦を伝えたのかなど、いっぱい出てきました。どの質問にも優しく丁寧に答えてくれました。
 

20160201DSC_1766.jpg 20160201DSC_1773.jpg

最後に、生徒代表からお礼の挨拶をさせていただきました。
 

20160201DSC_1731.jpg

「考え過ぎるとやらなくなる。やりたいと思ったら、やってみよう。」、「頑張ったら、人は応援してくれる。」、心に響く言葉がいっぱいあり、最後に3つのメッセージを残して終了となりました。
 

ところで、

20160201IMG_2744.jpg

今回、中学棟の図書室には坂本さんの著書コーナーを設けました。『やった。』、『ほった。』、『100万回のありがとう』など、講演にはなかったお話しもいっぱい紹介されています。

大きな夢を実現させ、今も新たな夢の実現に向けてチャレンジしている坂本さんのお話は、思いがよく伝わってきて、大変素晴らしかったです。生徒たちにも、将来に向けて考えるいいきっかけになったと思います。
お忙しいところ、ありがとうございました。
 

生徒の感想


○ その国での文化を受け入れたり、あいさつを誰にでもすることが、その国の人々と仲良くなるきっかけになったり、いざというときに助けてもらうとことになると聞いて、あいさつがとても大切なことを学びました。

○ 日本はものすごく平和で安全で裕福な国だなと思いました。薬がない、水がないなど困ることは日本ではありません。しかし、世界ではこんなことが多発している国がたくさんあります。だから、僕は物を大切にしようと思いました。

○ 言葉の通じない人と一日を過ごしたりして得られるものはものすごく良いものなんだろうなと思いました。また、世界のために日本が助けることができたらいいなと思いました。

○ 坂本さんは、自転車で世界一周したことによって、たくさんのことを学んだり、体験したりしているので、一見意味がないと思われることでも、行動してみないと本当の"意味"も分からないんだなと考えました。

○ ちょっとした挨拶も人の和につながって、助けてもらえたり、皆で楽しめたりするのだなあと改めて感じました。また、向こうの人々の文化を受け入れること、約束を守ることが大切だなあと思いました。

○ いろいろな体験や経験を積むことで、自分の考え方やこれからの生き方に生かすことができるということを学びました。私もたくさんの経験を積んで、自分の考え、知識の幅を広くしていきたいです。

○ 自分が生きるには、たくさんの人の優しさや協力が必要なんだと思った。

○ 講演後、直接話をさせていただいたとき、私の夢を聞かれ、少し遠慮して「少し無理がありますが...」と言うと、「自分でそれをやっている姿を想像できたら、その夢は叶うんだよ。それまでの努力も怠ってはいけないよ。」とアドバイスをもらうことができました。とても心に響いて、自信を持つことができました。
 

20160201KYA_0489.jpg

 

今までの講演


○第1回講演 登山家 栗城史多 さん

○第2回講演 北京五輪・女子バドミントン日本代表 小椋久美子 さん

○第3回講演 ロボットクリエイター 高橋智隆 さん
○第4回講演 国境なき医師団(MSF) 土井直恵 さん