• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
大学進学
HOME > 大学進学 > 進学サポート・高大連携

進学サポート・高大連携

それぞれの夢をしっかりとサポート。
生徒と大学を結ぶ架け橋となります。

進学サポート

○「スタディーサポート」で、学習・生活両面からアドバイス

○「スタディーサポート」で、学習・生活両面からアドバイス  高校1年次から3年次の長期休暇明けに行われる「スタディーサポート」では、テストによる学力測定だけでなく、学習習慣・意識・生活状況を調査する専門アンケートも実施。生徒たち一人ひとりの学力面・生活面の双方をきめ細かく分析することで、生徒とともに保護者の方にも、日常面でのサポートについて、的確にアドバイスできるよう努めています。

○専属の進路指導担当者のもと、万全の受験バックアップ体制

専属の進路指導担当者のもと、万全の受験バックアップ体制大学入試は学力だけで乗り越えられるものではありません。自身がなぜその大学に行きたいのかといった、受験へのモチベーションを高めることも非常に重要な要素となります。そこで、関西大倉では予備校でのチューター経験をもつ職員を進路指導室に配置。その豊富な経験を生かして、生徒の進路指導相談に応じる一方、先生にも個別大学の入試情報や受験に向けた精神的サポート法など、多彩なノウハウを伝授しています。

○「進路報告会」で志望校合格までの学力向上プロセスを分析報告

毎年6月に保護者の方々を対象に開催している「進路報告会」では、その年の合否状況を細かく分析した上で、モデルケースとなる志望校合格者の6年間の学力向上プロセスを紹介。学校と家庭での双方で力を合わせて効果的な学習指導ができるよう力を注いでいます。また保護者の方々に向けては、PTA総会、三者懇談、授業参観や、「中学だより」「学年だより」「進路指導部だより」などによって、学校での学習指導と家庭での生活習慣指導の緊密な連携を図っています。