• 学園案内
  • 中学校
  • 高等学校
  • 入試情報
  • 大学進学
  • Q&A
  • 国際交流
  • 資料請求
大学進学
HOME > 大学進学 > 卒業生の声 > 高等学校卒業生

高等学校卒業生

関西大倉でのかけがいのない思い出と自信を胸に、
毎年たくさんの生徒が輝く将来へと羽ばたいていきます。

本校を巣立っていった卒業生たちに、学校生活での思い出と、後輩たちへのメッセージを話していただきました。必死に勉強したことや、真剣に部活に励んだこと、文化祭で友達と盛り上がった思い出など、それぞれの声から、充実した学生生活が伺えます。

高等学校卒業生

“人とまち”に関わる仕事を手掛け、
社会をもっと面白くしていきたい。

中野 慶太さん(総合文系Ⅲ型/2014年卒業)

奈良県立大学 地域創造学部 地域創造学科

関西大倉は生徒みんなが目標を持ち、勉強にクラブ活動に私生活にとメリハリを持って取り組む学校です。私は剣道部に所属しながら生徒会役員も務めていましたが、時には辛い出来事もあり、続けるかどうか悩んだ時期もありました。そんな私を支えてくれたのが、先輩や後輩との心のつながりでした。多くの人に支えられ、部活動も生徒会も最後までやり抜いた達成感は、今も私の心の糧となっています。現在は大学で観光や都市の文化、まちの経済などについて勉強中。4年間専門的に学び、将来的には人とまちに関わる仕事、中でも鉄道会社に就職できれば嬉しいですね。その実現のために、今は外国語や旅行に関する資格を取得したり、国籍・世代を問わず多くの人と交流したりするなど、自身の見地見聞を広めることに努めています。みなさんも関西大倉で夢や目標を見つけ、それに向かって真っすぐ進んでください。きっと、毎日が輝き始めるはずです。

広い視野と豊かな教養を身につけて、
社会に羽ばたきたい。

山本 あかねさん(特進S文系/2014年卒業)

兵庫県立大学 経済学部

私は予備校に通わずに、学校の授業だけで国公立大学に現役合格することができました。それは、関西大倉の大学受験に対する意識の高さの賜物だと思っています。入学早々に志望校調査があったり、毎日の朝テストや放課後テストも学力の基礎を固める力になったと思います。関西大倉の魅力は、もちろん勉強だけではありません。有志のバンドで文化祭の野外ステージで演奏したり、高3のバスケットボール大会で準優勝し、クラスみんなで号泣したりしたのも良い思い出です。こうした貴重な体験は全て、大学生になった今も大切な宝物です。現在は大学のゼミで、ニュータウンの少子高齢化について研究中。日本のニュータウンの現状を調査したり、実際にニュータウンの住民の方からお話を伺ったりするなど、積極的に取り組んでいます。社会では"広い視野"が必要とされています。学部の枠にとらわれず、幅広い分野を学んで知識を広げていきたいです。

とことん全力でチャレンジすれば、
必ず大きな成果が得られるはず。

木村 光平さん(特進S理系/2014年卒業)

京都大学 農学部 地域環境工学科

関西大倉の特進Sコースは、受験においても人間形成においても私にとって最高の環境でした。勉強面で高い目標を掲げながらもクラブ活動に参加できるうえ、学年の隔たりなく先生方が指導してくださるので、本当に高いレベルでの「文武両道」が実現できます。学ぶ時は学ぶ、遊ぶ時は思いっきりというメリハリの良さも、私の自律心を養うのに最適でした。そんな環境で受験に挑み、志望していた京都大学に無事合格。将来は大学院に進んで博士号を取り、世界を舞台に活躍する人材になりたいと考えています。そのためには、まず海外経験を積むのが先決。留学先で存分に学び、人脈を広げられるよう、現在は外国語を必死で勉強しています。関西大倉は、勉強も、クラブ活動も、学校行事も、課外活動も、全てに全力を注げる学校です。全力で取り組めるからこそ、感動できるし、成長もできる。みなさんも、熱くなれる高校生活を送ってください!