120周年事業 新校舎建設

新校舎建設の目的・方針

  1. 中学と高等学校の独立性と一体性を両立
  2. 豊かな自然環境を生かした学校施設
  3. 新しい時代に対応できるゆとりある施設計画
  4. 安心・安全を確実にする施設計画
  5. 省エネルギーと環境共生による維持コストの低減

新校舎イメージ

  • 完成後の俯瞰イメージ

    完成後の俯瞰イメージ
  • 広がりのあるキャンパスプラザ

    広がりのあるキャンパスプラザ
  • キャンパスプラザに面した開放的な食堂

    キャンパスプラザに面した開放的な食堂
  • 一階に集約した職員室

    一階に集約した職員室  生徒と先生の交流スペースも確保
  • 中央のコミュニケーションラウンジ(2階)

    中央のコミュニケーションラウンジ(2階)
  • 中央のコミュニケーションラウンジ(3階)

    中央のコミュニケーションラウンジ(3階)
  • 明るく快適な学習環境を提供する教室

    明るく快適な学習環境を提供する教室
  • 吹き抜けの広がる中央共用棟エントランス

    来校者を迎える吹き抜けの広がる中央共用棟エントランス
  • 次世代教育の拠点となる図書館

    次世代教育の拠点となる図書館