『第8回 夢実現へのメッセージ!』 京都大学准教授 塩瀬隆之先生 来校!

2019/1/17

 

本校で恒例となっている 『夢実現へのメッセージ!』と題した第8回講演会が、総合学習の時間に行われました。今年は高校生の時にロボットを作りたいという思いから工学部に進路を決め、京都大学工学部に進学された、本校卒業生の塩瀬隆之先生に講演をいただきました。

 

  

勉強については、知識の大切さではなくて学ぶことの大切さ。知識を得るまでの過程の大切さについて話されました。また、文系に数学を導入する大学が増えてきている現状、その理由は、文系生徒に数学的考え方を学んでほしいという思いがあるからだとのお話がありました。科学の世界では数学がすべての基礎になると話され、生徒は静かに聞き入っていました。

 

夢については今すぐ実現可能な夢を持てる生徒は少ない。またやりたいことと職業が一致するとも限らない。人と同じでは意味がないので、自分が興味を持ったことをとことん調べ、考え、突き詰めることが大切だと熱く語られました。

 

     

夢を実現するには、「不思議だ」、で終わるのではなくて、そこからさらに踏み出して調べていくこと。観察すること、そしていろいろな角度から考えてみること。そして極めること。そのためには勉強が必要。やらされているうちは身につかない。自分から動き出したときに身についてくる。この話は生徒にどのように伝わったのか、これからの様子が楽しみです。

 

今年も生徒それぞれに、メッセージがしっかりと伝わったことと思います。

塩瀬先生、ありがとうございました。