ニュージーランドホームステイ5日目

2019/8/02

昨日に引き続き本日も最高気温9℃という、現地の人も『この数日は特に寒い!』という真冬らしい一日でした。日本との気温差や最近一気に気温が下がったこと、少し生活にも慣れてきて疲れが出てくる頃だと思うので風邪などを引かないように体調管理に気を付けていきたいと思います。
Upper Hutt Collegeでは午前中のESOLの授業の後、午後からは現地の高校生とチームを組み数学の問題に取り組むチーム対抗Math Competition(数学対決)を行いました。英語で書かれた問題の意味を説明するために現地生が日本人生徒に英語で教え、また問題が解けた日本人生徒が現地生にやり方を教えるなど、お互いの苦手な部分を補い合いながら協力する様子が見られました。
Taita CollegeではESOLの授業の後buddyと一緒に授業を受け、マオリ族の伝統舞踊『ハカ(Haka)』を学びました。(ハカは元々は部族の戦いの為に使われていましたが、今ではグループの士気を高めたり結束力を高めるために使われています。)ニュージーランドの文化を理解する上で欠かせないマオリ族の文化をこれらの授業を通して理解し、ここでしかできない経験を多く体験してほしいと思います。

Upper Hutt Math Competitionの様子

 

Upper Hutt数学対決 4人1組(日本人生徒2名+ニュージーランド生徒2名)で、協力して考えます。

 

Taita College 英語だけでなくマオリの文化を通してニュージーランドについて学びます。

 

Taita College 分からない時は現地校の生徒が親切に教えてくれます。