ニュージーランドホームステイ6日目

2019/8/03

今日はUpper Hutt CollegeとTaita Collegeに通う生徒が久しぶりに再会し、午前中は移民局に勤めるAudreyさんからニュージーランドの移民に関するレクチャーを受けました。今や4人に1人が移民であるニュージーランドの社会状況についての理解を深めました。その後、首都Wellingtonに移動し、ケーブルカーに乗って頂上からの景色を見てから、122年の歴史をもつVictoria UniversityでA.I.についての講義を受けました。少々難しい内容ではありましたが、理解しようと一生懸命に耳を傾け、また積極的に質問をする生徒の姿も見られました。最後に現地の大学生によるキャンパスツアーで大学を散策し終わりました。キャンパスツアーでは、現地の大学生に「どうやったらこの大学に入学できますか?」などと英語で質問する生徒もいました。ここでは、とにかく積極的に自分から行動している生徒は語学力・自立する力とともにどんどん成長しています。その反面、日本人同士でかたまってなかなか自分から行動できていない生徒もいます。海外での生活を体験できる大変貴重な機会です。自分の殻を破り、恥ずかしさを捨て、一歩前に出て行動する勇気をもってほしいです。明日からはホストファミリーと過ごす最後の週末になります。コミュニケーションを最大限に取って、このホームステイの最大の目的である、現地の人との繋がりをしっかりと作ってほしいと思います。自分が変われば、周りもきっとそれに応えてくれます。残り一週間、ニュージーランドにいる今この一瞬、一瞬を大切に過ごしてほしいと思います。

移民局のAudreyさんから移民についてにレクチャーを受ける様子

 

Wellington ケーブルカー乗り場の様子(これから頂上に上ります)

 

Wellington ケーブルカー頂上からの景色(天気が良くてラッキーでした)

 

Victoria University A.I.についての講義①

 

Victoria University A.I.についての講義②

 

Victoria University A.I.についての講義③