3月10日(木)「社会で活躍する素敵な大人とつながろう!」

2021/3/17

高校2年生では1年間、SDGsについて教科書を通じて少しずつ学んできました。ユニバーサルデザインについて、人種差別について、持続的な都市開発など様々なテーマを教科書では学びました。また自分が読んだり聞いたことを自分のことばで人に伝えるという「リテリング活動」も年間を通じて授業で行いました。3学期はそうした活動の集大成として、SDGsの中から1つ自分でテーマを選び、調べてレポートにまとめ、そしてそれを発表するということに挑戦をしました。それぞれが自分の興味があるテーマについて調べたので、非常に内容が多種多様で興味深いものばかりでした。そして最終プレゼンテーションの前に、ぜひ実際にそうした活動に従事する、世界で活躍している方につなげたいと思い、4クラスですが、zoomで講演をしていただきました。講演者の方は、大学院を卒業後、JICAの青年海外協力隊として2年間バングラディッシュで日本語を教え、そしてその後1年半ベトナムでも日本語を教えておられました。その後、IT関連企業に就職をし、現在はタイとバングラディッシュの支社で社長的なお仕事をされています。講演では、現在の職にいたるまでに自分が面白いと思うことを軸にいろんなことを挑戦し、経験をされてきたこと、そして英語を使えることで自分の可能性も、人とのつながりも広がるということをお話ししてくださいました。現在ではJICAと協力し、難民支援もされており、そうしたお話もSDGsについて調べてきた生徒たちにとってとても興味深かったようです。生徒たちは彼のお話に夢中で、講演後も時間ギリギリまでいろいろな質問をしていました。感想では、「英語を学ぶ意味がわかった」「たくさん挑戦をして、独創的な人になりたい」などがあり、とても刺激を受けたようでした。