アメリカンフットボール部、関西大会出場決定!!

2022/5/06

【大阪府春季大会 3位決定戦結果】

3位決定戦に勝利し第51回関西高校アメリカンフットボール選手権大会に出場が決定しました。

【ゲームレポート】
1Q
関倉オフェンスQB#0盛園拓平(特進S)→#1野村匠(3年・総合) 、#21東田大輝(3年・総合)へのショートパスでゲインを重ねるが反則などもあり、得点には至らない。関倉ディフェンスはLB#50中橋大地(3年・総合)を中心にしっかりタックルを決め、追手門に攻撃時間を与えない。

2Q
追手門、勝負の4thダウンギャンブルをDB#85高橋信二郎(2年・特進)がソロタックル。攻撃を断ち切る。
試合が動いたのはその直後RB#1野村匠がパスからのランアフターキャッチにて66ydsを独走タッチダウン。#66本田虎汰朗(2年・六貫)が決め、7点を先制
 関倉7-0追手門

続くディフェンスシリーズ、DL#28山中滉大(3年・六貫)がQBサックし、ファンブルフォース、LB#39田中大翔(3年・六貫)がリカバーし、チャンスを得る。しかし直後に追手門DB#32にインターセプトを許し追加点のチャンスを逃してしまう。

3Q
後半は追手門の攻撃から、追手門RB#22に中央を抜けられ大きくゲインを許してしまうが、追いついたDB#21東田大輝が後ろからボールをかきだし、ファンブルフォース。ピンチを脱する。3Q終わりにはLB#39田中大翔がハードタックルによりファンブルフォース、LB#59串畑智陽(2年・特進)がリカバーし、チャンスを得るがキックをブロックされてしまい追加点を得ることができなかった。

4Q
DB#22後藤柊登(3年・特進)のパスカットなどで、再びディフェンスから得たチャンスをRB#21東田大輝がエンドゾーンに持ち込み、タッチダウン。K#66本田虎汰朗がキックを決め、待望の追加点を得る。

関倉14-0追手門

その後、追手門の反撃シリーズにて追手門QB#8→WR#11にロングパスを決められてタッチダウン。7点を返される。

関倉14-7追手門

しかし、直後にRB#1野村匠がエンドゾーンに持ち込み、再び突き放す。

関倉20-7追手門

最後は#0盛園がニーダウンし時間を消化。

最終スコア
関倉20-7追手門にて勝利となった。

【得点経過】
2Q 関倉 #0盛園拓平→#1野村匠66yds Pass TD(#66本田虎汰朗 Kick-G)   7-0
4Q 関倉 #21東田大輝21yds Run TD(#66本田虎汰朗Kick-G)   14-0
4Q 追手門 #8→#11 35yds Pass TD(#32 Kick-G)   14-7
4Q 関倉 #1野村匠12yds Run TD(Kick-NG)   20-7

この結果をもって、大阪第三代表として関西大会に出場することになりました。

次戦は関西大会1回戦5月28日(土)、王子スタジアムにて11:00キックオフです。対戦相手は兵庫県2位代表です。当日はYouTubeチャンネル「月曜からアメフト」にて生放送があります。
詳細は後援会サイトにてご確認ください。

後援会サイト
https://www.razorbacks.club/

ハイライト映像はこちらから
https://youtu.be/Akij2Y9hBe0