学園創立120 周年記念募金

「学園創立120 周年記念募金」募金要項

募金の名称 『学園創立120 周年記念募金』
募金の目的

      新校舎建設と教育施設整備

  • 体育館の空調設備設置
  • 太陽光発電設備
  • グラウンドの人工芝化
募金対象者 在校生保護者、卒業生、一般(個人・法人)
募金目標額 3億円
ご寄附の方法 【銀行振込】
関西大倉学園募金専用(共用)の払込取扱票を送付しますので、下記のお問い合わせ先までご連絡先 (お名前・住所・電話番号) をお知らせください。
ホームページからインターネットによるWEB入金(クレジットカード決済のみ)もできます。
ご寄附の申込み方法をご覧ください。
募金期間 2019年4月~2023年3月
寄附依頼額
  • 1,在校生保護者    1口1万円
  • 2,卒業生       1口1万円
  • 3,一般・個人     1口1万円
  •   法人(1,2を含む)1口5万円

※ いずれも可能であれば、2口以上のご寄付をお願いいたします。
※ 1 口あたりの金額で設定しておりますが、金額にかかわらずありがたく頂戴いたします。
※ 継続的なご支援を賜れましたら、幸いでございます。

個人情報の保護について お申込み時にご記入いただいた情報は、個人情報保護法その他関連する法令等に遵守し、「領収書の送付や事務上の連絡」の目的以外に使用いたしません。
税法上の優遇措置について

「120周年記念募金」へのご寄付金は、所得税法の規定に基づき、寄付金控除の対象となり、税法上の優遇措置を受ける事ができます。 個人での寄付金の額が2千円を超える場合、税額控除または所得控除の何れかの選択によりその年分の所得税について優遇が受けられます。
※限度額・条件などございます。 詳細はこちらの資料をご覧ください。

ご寄付いただいた方への謝意について

ご寄付いただいた方のご芳名は、

  1. 学園広報誌『サイカス』に掲載(同時に学園ホームページにも掲載されます。)
  2. 学内に銘板を設置
    ※募金期間終了後にご芳名・累計金額(希望者のみ)を掲載させていただきます。

により公開し、末永く受け継いでいきます。

趣意書 趣意書のダウンロードはこちら(PDF)
お問い合わせ先 学校法人関西大倉学園
〒567-0052 大阪府茨木市室山2-14-1

(TEL) 072-643-6321
(FAX) 072-643-8375
(E-mail)jimu@kankura.jp

ご寄付のお申込み方法

新校舎建設

新校舎建設の目的・方針

  1. 中学と高等学校の独立性と一体性を両立
  2. 豊かな自然環境を生かした学校施設
  3. 新しい時代に対応できるゆとりある施設計画
  4. 安心・安全を確実にする施設計画
  5. 省エネルギーと環境共生による維持コストの低減

新校舎概要

建築仕様・概要(高校教室棟+中央共用棟)

構造
鉄筋コンクリート造
規模
高校教室棟:地上4階
中央共用棟:地上3階、地下1階
施設内容 [高校教室棟]
1階 食堂、職員室、進路指導室、
職員用更衣室、会議室
2階 高校3年教室
3階 高校2年教室
4階 高校1年教室
施設内容 [中央共用棟]
1階: 法人事務室、保健室、視聴覚室、購買部
2階: 図書室、情報処理実習室
3階: 理科実験室、物理実験室、化学実験室、生物実験室、情報処理実習室

建設計画概要

建設場所
現1・2・3・4・5号棟跡地
竣工時期
2022年7月
建築面積
高校教室棟:1,920㎡
中央共用棟:1,700㎡
延床面積
高校教室棟:7,300㎡
中央共用棟:3,900㎡
総事業予算
48億円(募金3億円を含む)

新校舎イメージ

  • 完成後の俯瞰イメージ

    完成後の俯瞰イメージ

  • 広がりのあるキャンパスプラザ

    広がりのあるキャンパスプラザ

  • キャンパスプラザに面した開放的な食堂

    キャンパスプラザに面した開放的な食堂

  • 一階に集約した職員室

    一階に集約した職員室 生徒と先生の交流スペースも確保

  • 中央のコミュニケーションラウンジ(2階)

    中央のコミュニケーションラウンジ(2階)

  • 中央のコミュニケーションラウンジ(3階)

    中央のコミュニケーションラウンジ(3階)

  • 明るく快適な学習環境を提供する教室

    明るく快適な学習環境を提供する教室

  • 吹き抜けの広がる中央共用棟エントランス

    来校者を迎える吹き抜けの広がる中央共用棟エントランス

  • 次世代教育の拠点となる図書館

    次世代教育の拠点となる図書館