特進Sコース

東大、京大、阪大など最難関を目指す少数精鋭体制で仲間と共に高め合う

目指すは「頂点」、最難関クラスの国公立大学へ――。
高い目標を抱くからこそ成長できる環境と、それを可能にするバックアップが強み。志を共にする仲間たち、先生方の存在が、日々学ぶ意欲を引き出してくれます。

特進Sコースの特長

最難関大学を目指そう!約35名・1クラスの選抜コース

1クラス35名の少数精鋭体制で、きめ細やかな受験対策が組まれています。2年次~3年次で原則クラス替えがありません。その環境を活かして、授業進度を早めるほか、定期テストの難易度を上げることもあるなど、早い段階から高い目標(難関国公立大学進学)を掲げて学習に取り組める環境が整っています。

キミなら、高い壁だって乗り越えられる。同じ志を抱く仲間がいるから

高い目標を抱いてハイレベルな勉強をしつつ、クラブ活動にも熱心に取り組んでいる生徒が多いのも特長です。同じ目標を持つ少人数クラスだから、みんなで励まし合ったり、刺激を与え合ったりしつつ頑張れる、そんな空気に満ち溢れたコースです。

カリキュラム

メッセージ

先輩メッセージ

勉強だけで終わる 高校生活にしたくない

香川 慶仁郎 さん特進Sコース2年 サッカー部茨木市立西陵中学校出身

「勉強を頑張りたいけど、クラブ活動も本気で」。それが、僕の高校・コース選びで大事にしていたこと。その点、 関倉の特進Sコースはピッタリでした!サッカー部に入部して、毎日を楽しんでいます。早くに目指す進路を定めて効率よく学べるコースですが、進路発見できる体制が豊富なので、これから考えたい人でも大丈夫。僕は、阪大か東工大に進んで建築士になり、スタジアムなどの巨大建築物を創るのが夢です!

卒業生メッセージ

仲間の頑張りだけでなく、先輩方の実績も励みに

藤井星歌さん特進Sコース 2017年度卒業京都大学工学部豊中市立第十三中学校出身

先生方の熱心な授業やサポートは関倉の伝統。ですからそれを信じて頑張れば、自分も必ず目標を達成できると思いました。仲間と共に切磋琢磨できるのが関倉の良いところですが、先輩方が築いてこられた合格実績も大きな励みになります。