2022年度 野生動物学初歩実習 1月22日

2023/1/23

 寒波が襲来し始めて底冷えする週末でしたが、生徒たちは寒さに負けず観察に取り組んでいました。現在、カモの観察をしているグループは、動物園と並行して鴨川で野生のカモの観察もしています。

 
 
動物園のカモと違って観察範囲が広いため、対象のカモを双眼鏡で追いかけます。もちろんカモはじっとしてくれているわけではないので、決められた時間観察するだけでも一苦労です。生徒たちは観察係と記録係の2人1組になり観察を進めていました。その横ではまとめ係の生徒とアドバイザーの京大生が、リアルタイムPCに送られてくる観察結果をデータにまとめていました。寒い中、それぞれが役割分担をしながら、効率的にデータを収集できるように工夫しています。

 
 
キリンの観察班も、同じ時間に動物園でキリンの様子を動画で記録していました。キリン班は指標が多いので、動物園では動画の撮影が中心です。その動画を持ち帰り、放課後に情報教室で記録する作業に勤しんでいます。

2月末のプリマーテス研究会での発表に向けて、時間的に大変だとは思いますが、少しでもよい研究になるよう全力でがんばりましょう。

※日本モンキーセンタープリマーテス研究会HP
https://www.j-monkey.jp/research/conference.html