教育理念

「ゆっくり、じっくり、みっちり」を基本に5つの教育目標を掲げています。

本校は、創立当初から、心身の健康を図り、個性の伸長、徳育を重視し、知育・体育の充実による意志強固で誠実明朗な人物を鍛え上げようという考え方を変わらずもち続けてきました。
そのために、5つの教育目標と、生徒心得10ヵ条を掲げ、これからも教育の理念を追求し、新たな前進に努めていきます。

教育理念

全校一致のもと、誠実でやさしさと活力あふれる人間を形成する。

5つの教育目標

  1. 一人ひとりの個性・才能を生かし、知力・体力を育成する。
  2. 自ら考え、責任ある行動がとれる人間を育成する。
  3. 誠実で品性の高い教養のある人間を育成する。
  4. 男女・民族、言葉の違いを越え、互いの人権を尊重し、平和を願う人間を育成する。
  5. 自然に親しみ、自然とともに生きることが大切だと思える心を育成する。

人材育成

本校では知・徳・体のバランスのとれた総合的な人格を備えた生徒を育てることを目標に、特に「徳育」を土台にした指導を日々実践しています。そのため、学力とともに重視しているのが、中学生、高校生としての基本的な生活態度。挨拶・礼儀作法・言葉づかい・身だしなみなど一般社会で必要なマナーはもちろん、節度と自覚ある行動なども取れるように指導しています。
こうした人間教育により、生徒自身 が自己を律し、授業やクラブ活動に懸命に取り組み、しっかりと自立できる人間を育成します。